キャバクラで盛り上がる話題やワードは?

無言でお酒を飲み続けるお客様も、赤羽のキャバクラで働いていると、時々出会います。

でも、ほとんどのお客様は、キャバ嬢との会話を楽しみにお店を訪れているわけです。

人気を獲得したり、それによって収入を増やそうと思えば、いかにトークを盛り上げられるかが大事になってくることは言うまでもありませんよね。

キャバクラで盛り上がる話題やワードには、決まったものもいくつか存在しています。

例えば、『出身に関わること』。

同郷だったら盛り上がること必至ですけど、そうではなくても、男の人の出身地の情報をキャバ嬢側からしっかりと出していければ、少なくとも盛り下がってしまうことはありません。

過去に流行ったものの話も、かなり盛り上がりますね。

これはキャバ嬢も勉強しないといけないんですけど、お客様の口から出る少々古い時代の歌手や歌映画やテレビ番組アイテムやファッションなどの話題も必ずと言っていいほど盛り上がるので、積極的に取り上げたいところ。

あとはシンプルですけど、食べ物や飲食店に関する話題や、趣味などに関する話もテンションを上げてもらうために活用することができます。

お客様との会話の中で話題を探ることも大事

接客テクニックという観点から見ると、キャバクラ嬢は、いかに情報を集められるかという部分がポイントになってくるのかもしれません。

もちろん、知識がなくてもノリでその場を乗り切るという考え方もありますし、それが上手な女の子もいます。

でも、長く指名し続けてもらうためには、やっぱり共感できることが大事。

それに必要なのは、どうしても知識や情報になってくるんですね。

この情報には2つあります。

普段の生活で新聞やテレビ、ネットなどから獲得できる情報と、お客様との会話の中から得られる情報の2種類です。

トークを盛り上げるためには両方ともに欠かせませんから、少しずつでも情報や知識を蓄える努力をしていきましょう。

結局、お客様を喜ばせることができる話題って、お客様自身が興味を持っていることなんですよね。

だから、トークの中から「これなら自分でもついていける」と思ったワードや話題があったら、それに飛びついて話を広げていく、これも重要なテクニックになるんです。

もし「全然わからない」と思っても、後でしっかりと調べて、もしまたそのお客様が来店したら、その話題について掘り下げてみる努力をしましょう。

もしこんなことができたら、お客様が喜ばないわけがありません。

ずっと指名し続けてくれるようになりますよ。